(仮称)豊島区南大塚一丁目計画

(仮称)豊島区南大塚一丁目計画は、東京都豊島区南大塚一丁目で建設中の地上17階、高さ56.24m、総戸数139戸の高層タワー型マンションです。立地は、「大塚」駅東側、西側を都道436号、北側を大塚三業通りに囲まれた三角地帯に建っていた地上3階、地下1階、1976年10月竣工でパチンコ大塚ひょうたん島や現存する国内最古のバッティングセンターと呼ばれた大塚バッティングセンターが入っていた「大塚レジャービル」跡地に位置しています。

新築される建物の用途構成は、ワンルーム住戸30戸を含む総戸数139戸の共同住宅、店舗となります。建築主は大成有楽不動産株式会社、設計は株式会社安宅設計です。着工は2024年6月1日、竣工は2027年3月31日となっています。


概要

名称 (仮称)豊島区南大塚一丁目計画
計画名 (仮称)豊島区南大塚一丁目計画
所在地 東京都豊島区南大塚一丁目1719番1
用途 共同住宅、店舗
階数 地上17階
高さ 56.24m
構造 鉄筋コンクリート造
基礎工法 杭基礎
総戸数 139戸
敷地面積 813.07㎡
建築面積 595.29㎡
延床面積 7,220.96㎡
着工 2024年6月1日
竣工 2027年3月31日
建築主 大成有楽不動産株式会社
設計 株式会社安宅設計
施工
最寄駅 JR山手線、都電荒川線「大塚」駅
備考
 
 
 

位置図

標識

2024年7月建設状況

北西側から見た建設中の(仮称)豊島区南大塚一丁目計画の様子です。

 

 

南西側から見た建設中の(仮称)豊島区南大塚一丁目計画の様子です。

 

 

東側から見た建設中の(仮称)豊島区南大塚一丁目計画の様子です。

 

 

北東側から見た建設中の(仮称)豊島区南大塚一丁目計画の様子です。

最終更新日:2024年7月4日

タイトルとURLをコピーしました