幕張新都心若葉住宅地区計画 (B-6街区) (幕張ベイパークB-6街区)

幕張新都心若葉住宅地区計画 (B-6街区)は、千葉県千葉市美浜区若葉三丁目に建設される地上42階、高さ159m、総戸数650戸の超高層タワーマンションです。立地は、幕張新都心若葉住宅地区計画として整備が進む幕張ベイパークB-6街区に位置しており、幕張ベイパークにおける5棟目の分譲タワーマンションとなります。

「幕張ベイパーク」は、10年以上をかけて総面積17万5,809㎡の8街区に約4,800戸の住宅機能を整備し、約1万人が暮らす街を開発するプロジェクトとされており、米国オレゴン州のポートランドをモデルに、地区中央に位置する若葉3丁目公園を取り囲むように設計され、職・住・学・遊の多様な機能を併せ持つミクストユースの賑わいある街づくりを目指しているとのことです。

建築主は三井不動産レジデンシャル株式会社、野村不動産株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、伊藤忠都市開発株式会社、東方地所株式会社、株式会社富士見地所、袖ヶ浦興業株式会社、伊藤忠ハウジング株式会社、設計は株式会社熊谷組、施工は株式会社熊谷組です。着工は2024年10月1日、竣工は2028年3月31日となっています。

出典・引用元

千葉県 若葉住宅地区(幕張ベイパーク)
千葉市 若葉住宅地区のまちづくりについて
三井不動産レジデンシャル株式会社 10 年超に渡る首都圏最大級のミクストユース型街づくりプロジェクト第3弾『幕張ベイパーク ミッドスクエアタワー』竣工


出典:千葉県

概要

名称 幕張新都心若葉住宅地区計画 (B-6街区)
計画名 幕張新都心若葉住宅地区計画 (B-6街区)
所在地 千葉県千葉市美浜区若葉三丁目1番21
用途 共同住宅(分譲)、駐車場、店舗
階数 地上42階
高さ 159m
構造 鉄筋コンクリート造、鉄骨造
基礎工法 場所打ちコンクリート杭、既成コンクリート杭
総戸数 650戸
敷地面積 17,409.40㎡
建築面積 6,983.95㎡
延床面積 72,473.79㎡
着工 2024年10月1日
竣工 2028年3月31日
建築主 三井不動産レジデンシャル株式会社、野村不動産株式会社、三菱地所レジデンス株式会社、伊藤忠都市開発株式会社、東方地所株式会社、株式会社富士見地所、袖ヶ浦興業株式会社、伊藤忠ハウジング株式会社
設計 株式会社熊谷組
施工 株式会社熊谷組
最寄駅 JR京葉線「海浜幕張」駅
備考
 
 
 

位置図

区域図

出典:千葉市
出典:幕張ベイパーク ライズゲートタワー 公式サイト

イメージパース

出典:幕張ベイパーク ライズゲートタワー 公式サイト

現地状況

東側から見た(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画 B-6街区の建設地の様子です。2024年5月撮影。

 

 

南側から見た(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画 B-6街区の建設地の様子です。

 

 

南西側から見た(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画 B-6街区の建設地の様子です。

 

 

B-6街区の開発がまもなく着手されるためか、隣接地のB-5街区に幕張ベイパークマンションミュージアム(販売センター)が移転しています。

 

 

西側から見た(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画 B-6街区の建設地の様子です。

 

 

北側から見た(仮称)幕張新都心若葉住宅地区計画 B-6街区の建設地の様子です。

 

 

幕張ベイパークには、最終的に6棟のタワーマンションが建ち並びます。タワーマンションが建設される最終開発街区がB-6街区になります。

 

 

幕張ベイパーク全景です。

 

 

Google Earth

最終更新日:2024年6月29日

タイトルとURLをコピーしました