(仮称)天神1-7計画/エースホテル福岡

(仮称)天神1-7計画は、福岡県福岡市中央区天神一丁目で建設中の地上20階、地下4階、高さ約91mの超高層ビルです。立地は、福岡市役所・ふれあい広場の西側隣接地、西鉄福岡(天神)駅北東側に建っていた地上14階、地下4階、1989年3月竣工のファッションビル「イムズ(天神MMビル)」跡地に位置しており、福岡市主導の下、アジアの拠点都市としての役割・機能を高め、新たな空間と雇用を創出する再開発促進プロジェクト「天神ビッグバン」に認定されています。

施設構成は地下4階~地下3階に駐車場、機械室、地下2階~地上2階に商業、1階~3階にホテル「エースホテル福岡」、3階~5階にオフィス、6階に機械室7階~15階にオフィス、16階~20階にホテル「エースホテル福岡」、20階に機械室となります。また、敷地南側に渡辺通りとふれあい広場をつなぐ約 500 ㎡の地上広場、天神地下街とつながる敷地西側に約 300 ㎡の地下広場を整備し、歩行者ネットワークの利便性・回遊性の向上を図るものとされています。

外観デザインは、建物外装にはMEC Industry 株式会社が製造する九州産材の CLTのパネルと植栽を有機的に配置したものとなり、渡辺通りに面する敷地南西側の建物低層部には、ランドマーク性の高いV字柱と吹き抜け空間が設けられます。

建築主は三菱地所株式会社、設計は株式会社三菱地所設計です。着工は2023年7月、竣工は2026年3月となっています。

出典・引用元

三菱地所株式会社 「(仮称)天神 1-7 計画」始動
三菱地所株式会社 「(仮称)天神1-7 計画」エースホテル出店決定


出典:三菱地所株式会社

概要

名称 (仮称)天神1-7計画
ホテル名:エースホテル福岡
計画名 (仮称)天神1-7計画
所在地 福岡県福岡市中央区天神一丁目326番1
用途 事務所、ホテル、店舗、駐車場
階数 地上20階、地下4階、塔屋1階
高さ 約91m
構造 地上:鉄骨造
地下:鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法
客室数 192室
敷地面積 約4,640 ㎡
建築面積 約3,930 ㎡
延床面積 約74,020 ㎡
着工 2023年7月
竣工 2026年3月
建築主 三菱地所株式会社
設計 株式会社三菱地所設計
施工
最寄駅 福岡市営地下鉄空港線「天神」駅、福岡市営地下鉄七隈線「天神南」駅、西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)」駅
備考 ▼施設構成
地下4階~地下3階:駐車場、機械室
地下2階~地上2階:商業
1階~3階:ホテル「エースホテル福岡」
3階~5階:オフィス
6階:機械室
7階~15階:オフィス
16階~20階:ホテル「エースホテル福岡」
20階:機械室
 
 
 

位置図

区域図

出典:三菱地所株式会社

断面図

出典:三菱地所株式会社

施設構成・イメージ

出典:三菱地所株式会社

(仮称)天神1-7計画の外観完成予想パースです。

 

  

出典:三菱地所株式会社

「地上広場」の完成予想パースです。

 

 

2023年8月建設状況

南西側から見た建設中の(仮称)天神1-7計画の様子です。2023年8月時点では基礎工事が進められていました。

 

 

北西側から見た建設中の(仮称)天神1-7計画の様子です。

 

 

北東側から見た建設中の(仮称)天神1-7計画の様子です。

 

 

南東側から見た建設中の(仮称)天神1-7計画の様子です。

 

 

Google Earth

2023年8月7日撮影

最終更新日:2024年2月25日

タイトルとURLをコピーしました