グラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワー

グラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーは、大阪府大阪市北区大深町で建設中の地上28階、地下3階の超高層ビルです。

施設構成は、地下1階~地上3階に商業施設、5階~28階にホテル「ホテル阪急グランレスパイア大阪」となります。サウスタワーの5階~28階には、阪急阪神ホテルズが運営する「ホテル阪急グランレスパイア大阪」が入り、客室は約23㎡を中心とする全482室、付帯施設にはレストラン、バー、ラウンジ、フィットネスなどが入ります。

建築主は三菱地所株式会社、大阪ガス都市開発株式会社、オリックス不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、阪急電鉄株式会社、うめきた開発特定目的会、設計は株式会社三菱地所設計、株式会社日建設計、株式会社大林組、株式会社竹中工務店、設計全体統括が株式会社日建設計、株式会社三菱地所設計、施工はうめきた2期共同企業体です。着工は2020年12月上旬、竣工は2024年11月下旬となっています。

→グラングリーン大阪全体の概要

過去の建設状況

→過去の建設状況


出典:三菱地所株式会社

概要

名称 グラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワー
ホテル:ホテル阪急グランレスパイア大阪
計画名 うめきた2期地区開発事業/(仮称)うめきた2期地区開発事業/うめきた2期地区開発プロジェクト
所在地 大阪府大阪市北区大深町1番39の一部他
用途 事務所、ホテル、商業施設等
階数 地上28階、地下3階
高さ
構造 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法 杭基礎
客室数 ホテル阪急グランレスパイア大阪:482室
敷地面積 25,262.07㎡
建築面積 17,586.72㎡
延床面積 317,249.30㎡
着工 2020年12月上旬
竣工 2024年11月下旬
建築主 三菱地所株式会社、大阪ガス都市開発株式会社、オリックス不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、阪急電鉄株式会社、うめきた開発特定目的会
設計 設計全体統括:株式会社日建設計、株式会社三菱地所設計

株式会社三菱地所設計、株式会社日建設計、株式会社大林組、株式会社竹中工務店
施工 うめきた2期共同企業体(構成企業:株式会社竹中工務店、株式会社大林組)
最寄駅 JR「大阪」駅、阪急電鉄「大阪梅田」駅、Osaka Metro「梅田」駅
備考 ▼施設構成
地下1階~地上3階:商業施設
5階~28階:ホテル「ホテル阪急グランレスパイア大阪」
 
 

位置図

標識

立面図

施設構成・イメージ

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

ホテル阪急グランレスパイア大阪の「エントランス」の完成予想パースです。

 

 

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

27階の「クラブラウンジ」の完成予想パースです。

 

 

5階の「ホテルロビー」の完成予想パースです。

 

 

6階の「宿泊者専用ラウンジ」の完成予想パースです。

 

 

2024年1月建設状況

南西側から見上げた建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの様子です。撮影時は塔屋の構築を行っていました。

 

 

南西側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの様子です。

 

 

西側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区と南側で建設が進むイノゲート大阪の様子です。梅田北側エリアは、国内でも類を見ないほどの凄まじい建設ラッシュとなっています。

 

 

西側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの様子です。

 

 

建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの高層部分の様子です。

 

 

南側真下から見上げた建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの様子です。

 

 

東側から見上げた建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの様子です。

 

 

東側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区サウスタワーの様子です。

 

  

東側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区全体の様子です。

最終更新日:2024年1月17日

タイトルとURLをコピーしました