グラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワー

グラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーは、大阪府大阪市北区大深町で建設中の地上39階、地下3階、高さ181.50mの超高層ビルです。

施設構成は、地下1階~地上3階に商業施設、4階にMICE、6階~27階にオフィス、2階、28階~38階にホテル「ウォルドーフ・アストリア大阪」となります。
2階および28階~38階に入るヒルトンの最上級ラグジュアリーホテルである「ウォルドーフ・アストリア大阪」が入り、客室面積50㎡を中心とする252 室の客室のほか、ウォルドーフ・アストリアの象徴であるラウンジ&バー「ピーコック・アレー」や、レストラン、フィットネス、スパ、屋内プール、チャペル、ライブラリー・ラウンジ、宴会場、会議室などの付帯施設も入ります。
パークタワーの6階~27階には、オフィスが入り、オフィススペックは総貸室面積約93,000㎡(約28,000坪)、基準階面積約4,140㎡(約1,250坪)、事務室天井高2,800mm、OAフロア100mm、コンセント容量50VA/㎡となります。また、4階にはオフィスラウンジ「sorappa(ソラッパ)」が入り、ダイニングやカフェラウンジ、テラス、ワークスペースで構成されます。

建築主は三菱地所株式会社、大阪ガス都市開発株式会社、オリックス不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、阪急電鉄株式会社、うめきた開発特定目的会社、設計は株式会社三菱地所設計、株式会社日建設計、株式会社大林組、株式会社竹中工務店、設計全体統括が株式会社日建設計、株式会社三菱地所設計、施工はうめきた2期共同企業体です。着工は2020年12月上旬、竣工は2024年11月下旬となっています。

→グラングリーン大阪全体の概要

過去の建設状況

→過去の建設状況


出典:グラングリーン大阪 公式サイト

概要

名称 グラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワー
ホテル:ウォルドーフ・アストリア大阪
計画名 うめきた2期地区開発事業/(仮称)うめきた2期地区開発事業/うめきた2期地区開発プロジェクト
所在地 大阪府大阪市北区大深町1番39の一部他
用途 事務所、ホテル、商業施設等
階数 地上39階、地下3階
高さ 181.50m
構造 鉄骨造、一部鉄筋コンクリート造、鉄骨鉄筋コンクリート造
基礎工法 杭基礎
客室数 ウォルドーフ・アストリア大阪:252室
敷地面積 25,262.07㎡
建築面積 17,586.72㎡
延床面積 317,249.30㎡
着工 2020年12月上旬
竣工 2024年11月下旬
建築主 三菱地所株式会社、大阪ガス都市開発株式会社、オリックス不動産株式会社、関電不動産開発株式会社、積水ハウス株式会社、株式会社竹中工務店、阪急電鉄株式会社、うめきた開発特定目的会社
設計 設計全体統括:株式会社日建設計、株式会社三菱地所設計
株式会社三菱地所設計、株式会社日建設計、株式会社大林組、株式会社竹中工務店
施工 うめきた2期共同企業体(構成企業:株式会社竹中工務店、株式会社大林組)
最寄駅 JR「大阪」駅、阪急電鉄「大阪梅田」駅、Osaka Metro「梅田」駅
備考 ▼施設構成
地下1階~地上3階:商業施設
4階:MICE
6階~27階:オフィス
2階、28階~38階:ホテル「ウォルドーフ・アストリア大阪」
 
 

位置図

標識

立面図

イメージパース

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

施設構成・イメージ

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

「ウォルドーフ・アストリア大阪」の完成予想パースです。

 

 

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

ウォルドーフ・アストリア大阪の「ピーコック・アレー」の完成予想パースです。

 

 

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

「オフィスロビー」の完成予想パースです。

 

  

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

オフィスラウンジ「sorappa(ソラッパ)」の「ダイニング」の完成予想パースです。

 

  

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

「ワークスペース」の完成予想パースです。

 

 

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

「テラス」の完成予想パースです。

 

 

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

「テラス」の完成予想パースです。

 

 

出典:グラングリーン大阪 公式サイト

「カフェエリア」の完成予想パースです。

 

  

2024年1月建設状況

北東側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。撮影時は上棟していました。

 

 

北東側、大阪駅北口から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。建物中央部で分節されている外観デザインのため、角度によっては南北2棟あるように見えますが、1棟となっています。

 

 

南街区パークタワーの28階~38階には、ヒルトンの最上級ラグジュアリーホテル「ウォルドーフ・アストリア大阪」が入ります。

 

 

北東側、整備が進むうめきた公園越しに見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。

 

 

北西側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。

 

 

南西側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。

 

 

ウォルドーフ・アストリア大阪が入る高層部分は中低層部分とは異なる外観となっています。

 

 

南側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。

 

 

南東側から見た建設中のグラングリーン大阪 (GRAND GREEN OSAKA) 南街区パークタワーの様子です。

最終更新日:2024年1月17日

タイトルとURLをコピーしました