池袋駅西口地区市街地再開発事業

池袋駅西口地区市街地再開発事業は、東京都豊島区西池袋一丁目地内に建設される地上41階、地下4階、高さ約220mの「A街区」、地上50階、地下5階、高さ約270mの「B街区」、地上33階、地下6階、高さ約185mの「C街区」から構成される超高層複合ビルです。

立地は、JR、東武鉄道、西武鉄道、東京メトロ「池袋」駅西口一帯に位置しており、区域内の既存建築物には、地上15階(地上17階)、地下4階、高さ63mの「東武百貨店 池袋本店本館」や「大和産業ビル」、「藤久ビル1号館」、「マクドナルド池袋西口店」、「東武百貨店 池袋本店」、「池袋西口センタービル」、「東京都豊島合同庁舎」、「ビックカメラ池袋西口店」など複数の雑居ビルが建ち並んでいます。再開発事業の方針として、新たな都市の顔となりウォーカブルなまちづくりを推進する都市基盤の整備、「国際アート・カルチャー都市」としての世界から人々を呼び込む都市機能の導入、防災対応力強化と環境負荷低減への取組が掲げられています。

施設構成は「A街区」の低層部分に商業、アート・カルチャー情報発信施設、高層部分に事務所、「B街区」の地下にDHCサブプラント、低層部分に商業、大屋根広場、中層部分に事務所、高層部分に宿泊施設、東武鉄道による再開発事業区域に東武東上線「池袋」駅、「C街区」の低層部分に商業、中層部分 事務所棟にアート・カルチャー情報発信施設、中層部分 住宅棟に宿泊施設、高層部分 事務所棟に事務所、高層部分 住宅棟に住宅、「D街区」の公園は既存の「池袋西口公園」となります。

建築主は池袋駅西口地区市街地再開発準備組合、事業主体は三菱地所株式会社、東武鉄道株式会社です。着工は解体含め2027年度、竣工は全体竣工の目標が2043年度となっています。

出典・引用元

池袋駅西口地区市街地再開発準備組合 池袋駅西口地区 開発計画の概要に関する説明動画視聴サイト


出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

概要

名称 池袋駅西口地区市街地再開発事業
計画名 池袋駅西口地区市街地再開発事業
所在地 東京都豊島区西池袋一丁目地内
用途 A街区:事務所、商業、情報発信施設、駐車場 等
B街区:事務所、商業、宿泊施設、駅施設、駐車場 等
C街区:事務所、商業、宿泊施設、人材育成支援施設、住宅、駐車場 等
D街区:公園
階数 A街区:地上41階、地下4階
B街区:地上50階、地下5階
C街区 事務所棟:地上33階、地下6階
C街区 住宅棟:地上31階程度 ※断面図より読み取り
高さ A街区:約220m
B街区:約270m
C街区:約185m
構造
基礎工法
総戸数
客室数
敷地面積 約33,420㎡
建築面積
延床面積 約582,700㎡
着工 2027年度※解体含む
竣工 2043年度(全体竣工目標)
建築主 池袋駅西口地区市街地再開発準備組合
事業主体:三菱地所株式会社、東武鉄道株式会社
設計
施工
最寄駅 JR、東武鉄道、西武鉄道、東京メトロ「池袋」駅
備考 ▼施設構成
▽A街区
低層部分:商業、アート・カルチャー情報発信施設
高層部分:事務所

▽B街区
地下:DHCサブプラント
低層部分:商業、大屋根広場
中層部分:事務所
高層部分:宿泊施設
*東武鉄道による再開発事業区域:東武東上線「池袋」駅

▽C街区
低層部分:商業
中層部分 事務所棟:アート・カルチャー情報発信施設
中層部分 住宅棟:宿泊施設
高層部分 事務所棟:事務所
高層部分 住宅棟:住宅

▽D街区
公園「池袋西口公園」
 
 
 

位置図

区域図

出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

配置図

出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

断面図

出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

施設構成・イメージ

出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

「低層部分全体」のイメージパースです。

 

 

出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

「中央駅まち結節空間」のイメージパースです。

 

 

出典:池袋駅西口地区市街地再開発準備組合

「都市基盤整備」のイメージパースです。

 

 

現地状況

北西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業の計画地の全景です。

 

 

池袋駅西口地区市街地再開発事業 A街区

南西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 A街区の計画地の様子です。A街区には既存建築物として、地上15階(地上17階)、地下4階、高さ63mの「東武百貨店 池袋本店本館」や「大和産業ビル」など複数の雑居ビルが建ち並んでいます。

 

 

北東側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 A街区の計画地の様子です。

 

 

北西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 A街区交通広場の計画地の様子です。A街区交通広場には既存建築物として、「藤久ビル1号館」や「マクドナルド池袋西口店」などの複数の雑居ビルが建ち並んでいます。

 

 

北東側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 A街区交通広場の計画地の様子です。

 

 

南東側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 A街区交通広場の計画地の様子です。

 

 

池袋駅西口地区市街地再開発事業 B街区

北西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 B街区の計画地の様子です。B街区には既存建築物として、「東武百貨店 池袋本店」のメトロポリタンプラザビルと本館以外をはじめとして複数の雑居ビルが建ち並んでいます。

 

 

南東側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 B街区の計画地の様子です。

 

 

西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 B街区の計画地の様子です。

 

 

南西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 B街区の計画地の様子です。

 

 

池袋駅西口地区市街地再開発事業 C街区

北西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 C街区の計画地の様子です。C街区には既存建築物として、「池袋西口センタービル」や「東京都豊島合同庁舎」、「ビックカメラ池袋西口店」をはじめとして複数の雑居ビルが建ち並んでいます。

 

 

北東側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 C街区の計画地の様子です。

 

 

南西側から見た池袋駅西口地区市街地再開発事業 C街区の計画地の様子です。

 

 

池袋駅西口地区市街地再開発事業 D街区

池袋駅西口地区市街地再開発事業 D街区は「池袋西口公園」となり、配置図を見ると既存の「GLOBAL RIING」もそのまま活用されるようです。

 

 

模型写真

豊島大博覧会で展示されていた未来の池袋エリアのジオラマ模型です。池袋駅西口地区市街地再開発事業もボリューム模型が設置されていました。

 

 

模型を俯瞰した様子です。

 

  

Google Earth

最終更新日:2024年1月8日

タイトルとURLをコピーしました