(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業

(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業は、東京都港区愛宕1丁目に建設される地上43階、地下2階、高さ約160mの超高層タワーマンションです。

立地は、愛宕山及び愛宕神社の東側隣接地一帯、都道301号に面した一帯に位置しています。再開発区域内では、都市計画公園である愛宕山の環境保全や斜面の安全確保、愛宕下通りの拡幅整備などが課題とされており、緑のネットワークの形成、愛宕下通り沿道のにぎわい創出、愛宕山の貴重な緑を活かした景観形成が図られたまちづくりが求められていました。再開発事業により、愛宕神社の参道と一体となったオープンスペースと建築物の一体的な整備が行われるほか、宕下通りの拡幅整備や愛宕山の斜面整備等を行い都市機能の更新及び居住機能を中心とした土地の高度利用が図られます。

施設構成は、Ⅰ街区の地下2階~地下1階に駐車場、地上1階に店舗、2階に生活・産業支援施設、2階~3階に住宅、4階~6階に事務所、7階~43階に住宅、Ⅱ街区(2-1棟)の1~3階に店舗等、Ⅱ街区(2-2棟)の1~3階に寺院となります。

建築主は独立行政法人都市再生機構、特定業務代行者は株式会社竹中工務店、野村不動産株式会社、設計は株式会社竹中工務店、施工は株式会社竹中工務店です。着工はⅠ街区が2024年度、Ⅱ街区が2030年度、竣工はⅠ街区が2028年度、Ⅱ街区が2031年度となっています。

出典・引用元

独立行政法人都市再生機構/株式会社竹中工務店/野村不動産株式会社 愛宕地区第一種市街地再開発事業」(UR施行)事業計画認可のお知らせ
東京都 愛宕地区第一種市街地再開発事業
港区 愛宕地区第一種市街地再開発事業
港区議会 令和3年9月3日 建設常任委員会

過去の建設状況

→過去の建設状況


出典:東京都

概要

名称 (仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業
計画名 (仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業
Ⅰ街区/F地区
Ⅱ街区/G地区
H地区
所在地 東京都港区愛宕1丁目7番
用途 Ⅰ街区:共同住宅、事務所、生活・産業支援施設、店舗、駐車場
Ⅱ街区:店舗、寺院 等
H地区:住宅、店舗 等※港区議会資料
階数 Ⅰ街区:地上43階、地下2階
Ⅱ街区(2-1棟):地上3階
Ⅱ街区(2-2棟):地上3階
H地区:地上14階、地下2階※港区議会資料
高さ Ⅰ街区:約160m
Ⅱ街区(2-1棟):約15m
Ⅱ街区(2-2棟):約10m
H地区:50m※港区議会資料
構造 Ⅰ街区:鉄筋コンクリート造
Ⅱ街区:鉄筋コンクリート造
H地区:ー
基礎工法 Ⅰ街区:ー
Ⅱ街区:ー
H地区:ー
総戸数
敷地面積 Ⅰ街区:約2,910㎡
Ⅱ街区:約790㎡
H地区:約2,110㎡※港区議会資料
建築面積 Ⅰ街区:約1,500㎡
Ⅱ街区:約400㎡
H地区:約1,210㎡※港区議会資料
延床面積 Ⅰ街区:約55,000㎡
Ⅱ街区:約950㎡
H地区:約16,100㎡※港区議会資料
着工 Ⅰ街区:2024年度
Ⅱ街区:2030年度
H地区:2027年度※港区議会資料
竣工 Ⅰ街区:2028年度
Ⅱ街区:2031年度
H地区:2029年度※港区議会資料
建築主 独立行政法人都市再生機構
特定業務代行者:株式会社竹中工務店、野村不動産株式会社
設計 株式会社竹中工務店
施工 株式会社竹中工務店
最寄駅 東京メトロ日比谷線「神谷町」駅、東京メトロ日比谷線「虎ノ門ヒルズ」駅
備考 ▼施設構成
▽Ⅰ街区
地下2階~地下1階:駐車場
地上1階:店舗
2階:生活・産業支援施設
2階~3階:住宅
4階~6階:事務所
7階~43階:住宅

▽Ⅱ街区(2-1棟)
1~3階:店舗等

▽Ⅱ街区(2-2棟)
1~3階:寺院

 
 
 

位置図

標識

▼解体工事のお知らせ

区域図

出典:東京都

 

▼愛宕地区全体

出典:港区議会

配置図

出典:独立行政法人都市再生機構

立面図

出典:港区

断面図

出典:港区議会

 

 

▼Ⅰ街区

出典:港区

▼Ⅱ街区

出典:港区

施設構成・イメージ

出典:港区議会

「愛宕下通りから参道を望む」の完成予想パースです。

 

 

2023年10月既存建築物解体状況

(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業 Ⅰ街区

南東側から見た(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業Ⅰ街区の建設地の様子です。

 

 

南西側から見た建設中の(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業Ⅰ街区の建設地の様子です。

 

 

北東側から見た(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業Ⅰ街区の建設地の様子です。

 

 

(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業Ⅱ街区

南東側から見た(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業Ⅱ街区の建設地の様子です。

 

 

愛宕神社参道部分の様子です。参道部分の南側にⅠ街区、北側にⅡ街区となります。

 

 

鳥居です。

 

 

鳥居をくぐると、傾斜角度40度、86段もある「出世の石段」があります。

 

 

愛宕神社では、愛宕神社御創建四百二十年記念で境内整備が行われています。

 

 

愛宕地区 H地区

北東側から見た北側隣接地の愛宕地区 H地区の建設地の様子です。

 

 

ここから見ると、(仮称)愛宕地区第一種市街地再開発事業と愛宕グリーンヒルズMORIタワー、愛宕グリーンヒルズフォレストタワーの3棟の超高層ビルが建ち並ぶことになります。

最終更新日:2023年12月3日

タイトルとURLをコピーしました