(仮称)港区南麻布3丁目計画

(仮称)港区南麻布3丁目計画は、東京都港区南麻布三丁目に建設される地上27階、地下1階、高さ97.5mの超高層タワーマンションです。立地は、白金高輪エリアの西側、明治通り沿いに建っていた地上14階、地下1階、高さ54.95m、1985年4月竣工の高層ビル「オーク南麻布ビル」跡地に位置しています。

建築主は関電不動産開発株式会社、設計は株式会社竹中工務店です。既存建築物の解体着手は2023年4月15日、着工は2024年7月7日、竣工は2026年9月15日となっています。

過去の建設状況

→過去の建設状況


概要

名称 (仮称)港区南麻布3丁目計画
計画名 (仮称)港区南麻布3丁目計画
所在地 東京都港区南麻布三丁目145番3
用途 共同住宅
階数 地上27階、地下1階
高さ 94.7m (最高97.5m)
構造 鉄筋コンクリート造
基礎工法 直接基礎
総戸数
敷地面積 2,471.14㎡
建築面積 750.00㎡
延床面積 15,700.00㎡
着工 2024年7月7日
(既存建築物解体着手:2023年4月15日)
竣工 2026年9月15日
建築主 関電不動産開発株式会社
設計 株式会社竹中工務店
施工
最寄駅 東京メトロ南北線、都営三田線「白金高輪」駅、東京メトロ日比谷線「広尾」駅
備考
 
 
 

位置図

標識

▼解体工事のお知らせ

2024年5月既存建築物解体状況

南西側から見た(仮称)港区南麻布3丁目計画の建設地の様子です。

 

 

南東側から見た(仮称)港区南麻布3丁目計画の建設地の様子です。

 

 

北東側から見た(仮称)港区南麻布3丁目計画の建設地の様子です。

 

 

北西側から見た(仮称)港区南麻布3丁目計画の建設地の様子です。

最終更新日:2024年5月24日

タイトルとURLをコピーしました