(仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画

(仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画は、東京都港区西麻布三丁目に建設される地上18階、地下2階、高さ67.00m、総戸数82戸の高層タワー型マンションです。立地は、北側を都道412号及び首都高速3号渋谷線に面した場所に位置しており、地上14階、地下1階、総戸数67戸、1971年竣工の「ハイネス麻布」、地上8階、地下1階、1974年竣工の「木村ビル」を建て替える計画となっています。

建築主は三菱地所レジデンス株式会社、設計は株式会社UG都市建築です。着工は2025年4月1日、竣工は2030年2月28日となっています。


概要

名称 (仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画
計画名 (仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画
所在地 東京都港区西麻布三丁目22番15、24、51
用途 共同住宅、店舗
階数 地上18階、地下2階
高さ 67.00m
構造 鉄筋コンクリート造
基礎工法 現場造成杭
総戸数 82戸
敷地面積 798.53㎡
建築面積 550.00㎡
延床面積 9,600.00㎡
着工 2025年4月1日
竣工 2030年2月28日
建築主 三菱地所レジデンス株式会社
設計 株式会社UG都市建築
施工
最寄駅 東京メトロ日比谷線、大江戸線「六本木」駅
備考
 
 
 

位置図

標識

現地状況

北西側から見た(仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画の建設地の様子です。2024年6月撮影。

 

 

南西側から見た(仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画の建設地の様子です。

 

 

南東側から見た(仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画の建設地の様子です。

 

 

既存建築物の「ハイネス麻布」のエントランスの様子です。

 

 

北東側から見た(仮称)ハイネス麻布・木村ビル共同建替計画の建設地の様子です。

 

 

木村ビルのエントランスです。建築計画のお知らせ板が設置されていました。

 

 

東側隣接地では、地上12階、高さ48.0mの事務所ビル「(仮称)H1O西麻布新築工事」が建設されます。

 

 

建設地周辺の様子です。六本木ヒルズから西へ300mほどの場所に位置しています。

最終更新日:2024年6月25日

タイトルとURLをコピーしました