追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業

追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業は、神奈川県横須賀市追浜町三丁目に建設される地上24階、地下1階、高さ97.460mの「A地区」、地上27階、地下1階、高さ99.36mの「B地区」から構成される総戸数337戸の超高層ツインタワーマンションです。

立地は、京急本線「追浜」駅前の市道100号線によりA地区、B地区分かれており、北側が3.3.9追浜夏島線、西側が3.3.7横須賀横浜線 (国道16号)、南側が市道102号等に囲まれた範囲に位置しています。再開発区域内は、無秩序な土地利用による都市機能の低下が著しく、建物の不燃化や耐震化といった都市防災の観点からも、早急な再開発の推進が課題となっていました。再開発事業により、2つの高層建築物で土地の高度利用を図ることや、沿道の街並みと調和する商業施設、防災性・利便性の高い都市型住宅、都市の複合機能である図書館や公共駐輪場を配置、駅と施設建築物を結ぶ屋外通路を整備するものとされています。

施設構成は、「A地区」の地下1階に駐輪場、地上1階~3階に店舗、4階に住宅共用・店舗共用、5階~24階に住宅、PH階に塔屋、「B地区」の地下1階に駐輪場、受水槽 等、地上1階に店舗、公共駐輪場、公輪2階に公共駐輪場、2階/公輪3階に店舗、公共駐輪場、3階に図書館、4階に住宅共用・店舗共用、5階~27階に住宅、PH階に塔屋となります。公共施設には、図書館及び公共駐輪場が整備されることとなっているほか、駅と施設建築物並びに施設建築物間を連絡する立体歩行者通路(ペデストリアンデッキ)が整備されます。

建築主は追浜駅前第2街区市街地再開発組合、参加組合員は三菱地所レジデンス株式会社、事業推進コンサルタントは株式会社INA新建築研究所です。着工は2025年5月1日、竣工は2028年3月31日となっています。

出典・引用元

三菱地所レジデンス株式会社「追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業」市街地再開発組合を設立~土地の高度利用により、図書館などの都市機能やタワーマンションを整備~
横須賀市 追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業に係る事業計画書の公表について
横須賀市 追浜駅前第2街区
横須賀市 『追浜駅交通結節点整備 事業計画』を公表します

過去の建設状況

→過去の建設状況


出典:三菱地所レジデンス株式会社

概要

名称 追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業
計画名 追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業
所在地 A地区:神奈川県横須賀市追浜町三丁目
B地区:神奈川県横須賀市追浜町三丁目
用途 A地区:共同住宅、店舗、駐輪場
B地区:共同住宅、店舗、図書館、公共駐輪場
階数 A地区:地上24階、地下1階、塔屋2階
B地区:地上27階、地下1階、塔屋2階
高さ A地区:97.460m
B地区:99.360m
構造 A地区:鉄筋コンクリート造
B地区:鉄筋コンクリート造
基礎工法
総戸数 337戸
A地区:146戸
B地区:191戸
敷地面積 区域面積:約8,337㎡
A地区:約1,914㎡
B地区:約4,042㎡

施行地区面積:約0.8ha
建築面積 A地区:約1,330㎡
B地区:約1,969㎡
延床面積 A地区:約19,969㎡
B地区:約27,734㎡
着工 2025年5月1日
竣工 2028年3月31日
建築主 追浜駅前第2街区市街地再開発組合
参加組合員:三菱地所レジデンス株式会社
設計 事業推進コンサルタント:株式会社INA新建築研究所
施工
最寄駅 京急本線「追浜」駅
備考 ▼施設構成
▽A地区
地下1階:駐輪場
地上1階~3階:店舗
4階:住宅共用・店舗共用
5階~24階:住宅
PH階:塔屋

▽B地区
地下1階:駐輪場、受水槽 等
地上1階:店舗、公共駐輪場
公輪2階:公共駐輪場
2階/公輪3階:店舗、公共駐輪場
3階:図書館
4階:住宅共用・店舗共用
5階~27階:住宅
PH階:塔屋

 
 
 

位置図

区域図

出典:横須賀市

配置図

出典:横須賀市

断面図

▼A棟

出典:横須賀市

▼B棟

出典:横須賀市

2024年5月現地状況

北西側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業の建設地の様子です。撮影時は、既存建築物が残された状態となっていました。

 

 

A地区

北西側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 A地区 A棟の建設地の様子です。A地区 A棟は、地上24階、地下1階、高さ97.460m、総戸数146戸の超高層タワーマンションとなります。

  

 

北側隣接地に建つショッピングセンターの「サンビーチ追浜」も入る地上11階、地下1階の高層複合ビル「追浜駅前ビル」の様子です。

 

 

サンビーチ追浜と追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 A地区 A棟の建設地の様子です。

 

 

京急本線「追浜」駅からは、デッキレベルで直結します。再開発後には、この付近からデッキが延伸、接続される見込みとなっています。

 

 

追浜駅前のペデストリアンデッキからは山の上に建つマンション「ザ・パークハウス追浜」が見えました。

 

 

追浜夏島線沿いには、アーケード商店街が伸びており、こちらは再開発によって一部が生まれ変わることになります。

 

 

南西側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 A地区 A棟の建設地の様子です。

 

 

北東側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 A地区 A棟の建設地の様子です。

 

 

南東側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 A地区 A棟の建設地の様子です。

 

 

B地区

北西側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 B地区 B棟の建設地の様子です。B地区 B棟は、地上27階、地下1階、高さ99.36m、総戸数191戸のタワーマンションとなります。

 

  

北東側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 B地区 B棟の建設地の様子です。

 

 

南東側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 B地区 B棟の建設地の様子です。

 

 

再開発区域内に建つ日本和紡興業職員宿舎の様子です。

  

 

南西側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 B地区 B棟の建設地の様子です。

 

 

西側から見た追浜駅前第2街区第一種市街地再開発事業 B地区 B棟の建設地の様子です。

 

 

Google Earth

最終更新日:2024年6月14日

タイトルとURLをコピーしました