アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉

アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉は、新潟県新潟市中央区万代5丁目に建つ地上19階、高さ59.99m、客室数1,001室の高層ホテルです。立地は、国道17号の流作場五差路に面した場所にあったコインパーキング「スイッパー新潟万代」跡地に位置しており、アパグループによる東日本最大級マンション&ホテル一体型プロジェクトとして建設されました。

客室構成は、シングルルーム(10㎡、1人)、ダブルルーム(11㎡、1~2人)、ツインルーム(14㎡、1~2人)、カジュアルツインルーム(17㎡、1~2人)、スーペリアツインルーム(22㎡、1~2人)、デラックスツインルーム(33㎡、1~2人)となっており、付帯施設にはレストラン(LaCle【ラ クレ】、廣新米穀、Break through)、大浴場「準天然光明石温泉(人工温泉)露天風呂付大浴殿「玄要の湯」、コンビニエンスストア「ローソン」、プール、フィットネスルーム、コインランドリーが入ります。

建築主はアパホーム株式会社、設計は株式会社日企設、施工は熊谷組・加賀田組・植木組共同企業体です。着工は2020年5月中旬、竣工は2021年10月末日となっています。

過去の建設状況

→過去の建設状況


概要

名称 アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉
計画名 (仮称)アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉
所在地 新潟県新潟市中央区万代5丁目1番1
用途 ホテル、飲食店、自動車車庫
階数 地上19階
高さ 59.99m
構造 鉄骨造
基礎工法 現場造成杭
客室数 1,001室
敷地面積 3,170.44㎡
建築面積 1,746.93㎡
延床面積 22,603.74㎡
着工 2020年5月中旬
竣工 2021年10月末日
建築主 アパホーム株式会社
運営:アパホテル株式会社
設計 株式会社日企設計
デザイン監修:株式会社辻本デザイン事務所
施工 熊谷組・加賀田組・植木組共同企業体
最寄駅 JR上越新幹線、信越本線、白新線、越後線「新潟」駅 徒歩7分、新潟交通「万代シティ」バスセンター
備考 客室:シングルルーム(10㎡、1人)、ダブルルーム(11㎡、1~2人)、ツインルーム(14㎡、1~2人)、カジュアルツインルーム(17㎡、1~2人)、スーペリアツインルーム(22㎡、1~2人)、デラックスツインルーム(33㎡、1~2人)
付帯施設:レストラン(LaCle【ラ クレ】、廣新米穀、Break through)、大浴場「準天然光明石温泉(人工温泉)露天風呂付大浴殿「玄要の湯」、コンビニエンスストア「ローソン」、プール、フィットネスルーム、コインランドリー

開業日:2022年2月8日
 
 
 

位置図

標識

配置図

イメージパース

出典:アパグループ

写真

南西側から見たアパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉の様子です。

 

 

南東側、国道17号から見たアパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉の様子です。

 

 

エントランスです。

 

 

アパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉の高層部分の様子です。

 

 

東側から見たアパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉の様子です。

 

 

西側から見たアパホテル&リゾート〈新潟駅前大通〉の様子です。

最終更新日:2024年6月15日

タイトルとURLをコピーしました