THE CROSS CITY TOWER

THE CROSS CITY TOWERは、大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目に建つ地上30階、高さ99.95m、総戸数190戸の超高層タワーマンションです。立地は、北側を三輪明神通、西側を敷津小西筋、南側を星池橋筋に面した場所に建っていた「中央ビル」跡地に位置しています。

専有面積は58.05㎡~121.89㎡、間取りは2LDK~3LDK、共用施設には二層吹き抜けのエントランスホール、20階にスカイラウンジが入ります。構造面では制振構造を採用しており、鋼板と高減衰ゴムの接合に「加硫接着」を採用したダンパーが用いられ、スラブには床を約180mm~320mmのスラブによって支える工法である「KHトラス合成床板工法」が用いられています。

建築主はサンヨーホームズ株式会社、住友不動産株式会社株式会社、設計は株式会社日企設計、施工は日本国土開発株式会社です。着工は2021年4月1日、竣工は2023年8月となっています。

過去の建設状況

→過去の建設状況


概要

名称 THE CROSS CITY TOWER (ザ・クロス シティ タワー)
計画名 (仮称)大国町タワープロジェクト/(仮称)新なんばタワープロジェクト
所在地 大阪府大阪市浪速区敷津東2丁目4番8
用途 共同住宅
階数 地上30階
高さ 99.95m
構造 鉄筋コンクリート造
制振構造
基礎工法 杭基礎
総戸数 190戸
敷地面積 1,927.28㎡
建築面積 938.62㎡
延床面積 19,956.40㎡
着工 2021年4月1日
竣工 2023年8月
建築主 サンヨーホームズ株式会社、住友不動産株式会社株式会社
設計 株式会社日企設計
施工 日本国土開発株式会社
最寄駅 Osaka Metro御堂筋線、四つ橋線「大国町」駅、南海本線、高野線「なんば」駅
備考 専有面積:58.05㎡~121.89㎡
間取り:2LDK~3LDK
共用施設:エントランスホール、スカイラウンジ
 
 
 

位置図

標識

配置図

立面図

イメージパース

出典:THE CROSS CITY TOWER 公式サイト

写真

北西側から見たTHE CROSS CITY TOWERの様子です。

 

 

北西側から見たTHE CROSS CITY TOWERの高層部分の様子です。

 

 

北西側から見たTHE CROSS CITY TOWERの低層部分の様子です。

 

 

北西側から見上げたTHE CROSS CITY TOWERの様子です。

 

 

駐車場は、機械式76台収容となっています。

 

 

エントランスです。

 

 

館銘板です。

 

 

出典:THE CROSS CITY TOWER 公式サイト

「エントランスホール」のイメージパースです。

 

 

出典:THE CROSS CITY TOWER 公式サイト

「スカイラウンジ」のイメージパースです。

 

 

南西側から見上げたTHE CROSS CITY TOWERの様子です。

 

 

南西側から見たTHE CROSS CITY TOWERの低層部分の様子です。

 

 

南東側から見たTHE CROSS CITY TOWERの様子です。

 

 

北東側から見上げたTHE CROSS CITY TOWERの様子です。

 

 

敷地周囲には、歩道状空地と緑地が整備されました。

最終更新日:2024年7月2日

タイトルとURLをコピーしました